TOEIC対策!【TOEIC対策はこれで十分】
毎日英語を話せるから、みるみる上達!

トップページTOEICスコアTOEICスコア・就職【TOEICスコア】

TOEICスコア

企業が社員に求めるTOEICスコアというものがTOEICの公式ホームページで発表されているので、こちらの方をご覧になってください。

企業が期待するTOEICスコア。

・海外駐在員、海外部門:650〜800点

・営業部門:600〜750点

・技術部門:550〜750点

・新入社員:400〜500点

となっています。


これを見てみると、海外部門に高い英語レベルを求めるのは分かりますが、その他にも営業・技術部門にも相当に高い語学レベルを望んでいることが分かります。

しかし一方で、新入社員に対する期待を見てみると、大学生のTOEIC平均スコアが450点程度だと考えると、あくまでこの期待値はその平均点の範囲で収まっており、そこまで新入社員に対しては高い期待はしていないように見えます。

入るときはそこまでの期待はしないけど、入社した後は語学の向上に努めてもらいたい。

こういった企業の意向と期待というものが分かりますね。

しかし私の経験からすると、仕事をしながらの英語の勉強は決して容易なことではありません。

学生のときにもっと勉強をするべきだった…。

という話もよく聞きます。

外国語を習得するのは年齢が若ければ若いほど良いとも聞きますし、是非まだ学生の方は、今のうちからちょっとでも英語は勉強しておいたらよいのではないでしょうか。


TOEIC対策!【TOEIC対策はこれで十分】
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔