TOEIC対策!【TOEIC対策はこれで十分】
毎日英語を話せるから、みるみる上達!

トップページ新TOEIC新TOEICリスニング対策【新TOEIC】

新TOEIC

新TOEICのリスニング対策の注意点です。

新TOEICのリスニングの変更点としてPART3、PART4の説明文が少し長くなったことが上げられます。
この対策としては、普段から2、3分程度の英語を注意深く聞き取り、聞き終わった時点でもしっかり最初の方に話されたことを理解しているかどうかということが重要になってきます。

これは普段から短い英文だけでなく、多少長い英語を聞いてそれを理解するように努めておくようにしましょう。

これは最初は難しく感じるかもしれませんが、慣れでできるようになっていくものなので、根気よく続けてください。


そして、もう一つ。PARR3で今まで一つの会話に対して一問が出題されていたのが、新TOEICでは三問出題されます。

そのため、一つの会話をしっかり理解して、それに関する質問を何でも答えられるようにしておかなければなりません。

普段のリスニングの練習のときから、「この会話ではなにが重要なのか」ということを頭に入れながら練習することで、ここの対策はできるようになっていきます。

一つの話題に対して、自分の中で重要な点を要約し、箇条で頭に入れておくという練習が役に立ちます。

あとはアクセント対策ですが。

これはその国々のインターネットラジオを聴くなどして普段から慣れておくのが良いでしょう。

一般的にアメリカ英語に慣れている人はオーストラリア・ニュージーランド英語の聞き取りが苦手だと聞きますので、そこを中心的に普段から練習をしておきましょう。


TOEIC対策!【TOEIC対策はこれで十分】
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔