TOEIC対策!【TOEIC対策はこれで十分】
毎日英語を話せるから、みるみる上達!

トップページTOEICとTOEFLTOEICとTOEFLについて【TOEICとTOEFL】

TOEICとTOEFL

TOEICとTOEFLと聞くと何か似たような印象を受けてしまうのですが根本的に全く違うテストです。

まず、TOEICの目的がビジネスにおける英語でのコミュニケーション能力を測るものであるのに対してTOEFLは英語を母国語としない人が英語で教育を行う教育機関(高校、大学や大学院)などで、どれほど問題なく授業を受けることができるかを測るテストとなっています。

要するにTOEFLは基本的に海外に(特にアメリカ)に大学留学などをする人にしか必要ないテストです。

就職活動などをするときは、資格の欄にまれにTOEFLのスコアを聞かれるようなところもありますが、基本的に企業に自分の英語力を示したい場合はTOEICのスコアがあれば十分ですので、TOEFLに関してはそこまで気にする必要はありません。

私が就職活動をしていたときに、海外生活の年数とTOEFLのスコアも同時に記入するように求められたのですが、私の場合はアメリカに渡った直後に大学に入学するためのTOEFLスコアしかなかったために、私のTOFLEスコアはそんなに高くありませんでした。

そのため、「何だ。アメリカにいるのは長いのにTOEFLのスコアはそんなに良くないね〜。勉強しないで遊んでばかりいたんでしょ?」
なんて言われて、非常に頭にきたのを覚えています。

説明する気も失せましたね。

TOFLEはTOEICよりも難易度が高いテストとなっているので、自分の英語力を幅広く測定してみたいという人にとっても良いかもしれません。

ちょっと高額なテストですが、チャレンジしてみても良いかもしれませんね。


TOEIC対策!【TOEIC対策はこれで十分】
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔