TOEIC対策!【TOEIC対策はこれで十分】
毎日英語を話せるから、みるみる上達!

TOEIC講座

TOEICの短期集中講座などを受講できる塾や英会話スクールが探せば結構あるものです。

この短期集中講座はTOEICのスコアアップには非常に有効な手段と思って間違いないでしょう。

人間には短期の記憶力と長期の記憶力があるわけですが、短期の記憶力は新しい情報であればあるほどその記憶というのは鮮明に残ります。

逆に新しい知識を入れていけば入れていくほどこの短期の記憶力で記憶したものはすぐに忘れていってしまうのですが、TOEICの本番の直前に知識を沢山詰め込むことができれば、TOEIC本番でもその短期の記憶力を生かして大幅なスコアアップが望むことができるはずです。

ですので、TOEIC短期集中講座は本番直前であればあるほどその効果は絶大なものになります。

特にこういった短期集中講座ではTOEICでスコアを取るためにピンポイントの知識を与えてくれるので、非常に効率的に勉強することができますよね。

しかし、短期の記憶力というのは所詮短期でしかないというのも事実です。

今回のテストで高得点を取っても、次に受験してみたら全然だめだったということにもなりかねません。

ですので、緊急にTOEICスコアが必要だという方以外で、しっかりと英語を自分のものにしたいという方は、時間は掛かるかもしれませんが、忘れにくい長期の記憶力を生かした勉強法を心がけるようにしましょう。


TOEIC対策!【TOEIC対策はこれで十分】

大学でTOEIC講座を提供しているところも結構あるみたいです。

大学によっては学生だけでなく、一般の募集もしているようなので、近場にキャンパスがあるという人は一度調べてみたり、問い合わせなどをしても良いかもしれません。

しかし、やはりどこも高額です。

福沢諭吉さんが1,2枚は財布からいなくなる覚悟が必要となるでしょう。

もうすでに大学を卒業している人や大学に行ったことの無い人にとってはちょっとしたキャンパスライフを味わう良い機会かもしれません。

興味のある方は是非調べてみてください。


TOEIC対策!【TOEIC対策はこれで十分】
英会話やTOEICのリスニング対策として私にとってとても重宝しているものが、アメリカの「トークラジオ」です。

例えば、こちらのサイトをご覧になってください。

WLS 890AM

これはアメリカのラジオ放送局のホームページなのですが。
左にあるメニュー欄の上から2番目にある「Listen Live」というところをクリックし、再生するソフトを選ぶと今現在アメリカで流れているラジオ放送を聴くことができます。

これはいわゆる「トークラジオ」と呼ばれる番組なのですが、ラジオのDJがトピックを決め、それに関して電話で視聴者と議論を延々とする番組です。

これは分かる人には分かると思うのですが、英語を勉強する人にとってこれって宝の山です。

よく日本の英語教材にありがちな、機械的な人間と人間の会話ではなく、生の人間のやりとり。

これって日本にいると中々耳にすることのできないものですよね。
結局映画なども、台本に書かれている会話なので、生の会話とはちょっと違うものですし。

初心者の方にとっては、この番組に内容を理解するどころか何を言っているのかさっぱり分からないと思うと思います。

しかし、これは継続して聞き続けるしかありません。

分からなくても良いので、聞き続けるようにしてください。

全てを理解するにはもしかしたら、十年以上もかかるかもしれません。

だけど、聞き続けてみてください。

この単純な行為の効果を知りたい人は、2ヶ月ほど聞き続けてからTOEICを受験してみると、その効果が身に染みて分かるはずです。

英会話を習得したいと本気で思っている人は必ずやるべきです。


TOEIC対策!【TOEIC対策はこれで十分】
TOEIC800点は留学経験者やスクールに通う人にしか達成できないものだと思いますか?

TOEIC800点を持っていれば、就職などを控えている人にとっては結構な強い武器になりますし、周りからも一目置かれるようになってきます。

そして、実はこのTOEIC800点を取ることってさほど難しいことでもないんです。

TOEIC900点ともなると、確かに一つの壁を感じるかもしれません。
しかし、TOEIC800点だったら意外とどうにでもなるものです。


TOEIC800点を取る一番効率的な方法はまずはリスニングで満点近くを取るということです。

TOEICの採点は非常に曖昧なところがあるので、リスニングのパートでいくつか問題を間違えても満点が取れたりします。
ですので、満点近くを取ろうと言っても、多少の取りこぼしがあってもさほど問題にはなりません。

ちょっとは安心しました?

そこで例えば、リスニングで満点である495点を取ったとします。
すると、800点になるためにリーディングで必要なスコアが305点ということになりますので、およそ6割程度を正解することができれば晴れてTOEIC800を取れるということになります。

TOEIC全部の問題の8割程度を正解しなければならないと考えたら確かにそれは難しいと感じてしまいがちですが、リスニングを省いて、筆記試験で6割程度正解する、と考えれば、そんなに難しいこととは感じないはずです。

そのためにもまずはリスニング対策として、インターネットラジオやDVDなどで生の英語を毎日30分程度でもいいので聞いてください。

この方法は確かに上達には時間のかかるものですが、英語の地力を上げるにはもってこいの方法です。

TOEIC800を持っていると言えば、会社や友人などから英語に関しては全て任せられてしまうという状況にもなりかねません。

そうしたときに、ただTOEIC対策をしただけの英語力で通用すると思いますか?

是非、英語学習は長い目で見てやってください。


TOEIC対策!【TOEIC対策はこれで十分】
TOEICの通信講座では評判の良い、旺文社の「Pカレッジ」です。

まず、コースが「470点コース」「600点コース」「730点コース」と分かれており、自分の目指したいスコアに応じてコースが選べるようになっています。

しかし、470点を取るために通信講座を受講するというのはちょっと想像しにくいのですが、どうなのでしょうか。
470点を目指す人はなるべく独学で頑張りましょう。

カリキュラムはTOEIC試験4ヶ月前から毎日およそ30分程度の勉強をするように組み立てられており、分からない所の質問や自分の弱点についての相談も出来る個別対応もしっかりしています。

全体的に見ると、非常に丁寧という印象を受けます。

値段の方も25000円程度となっていますので、4ヶ月使うことを想定すると月に6000円ちょっとの出費ですね。

相場を考えてもべらぼうに高いものではないですし、この教材を使う人数が増えればそれだけ安価で利用することも可能です。(これが通信講座のちょっとした利点です。)

こういった教材を紹介するにあたって、ちょっと懸念に思うのが、こういった通信講座なり教材なりを買ったその時点で満足をしてしまう人が結構多いということです。

通信講座などはしっかり使えば強力な武器になりますが、TOEIC対策の大元となる自分自身のやる気がなければ、ただのお金の無駄遣いとなってしまいます。

そんなこと当たり前だ!とも言われそうですが、ちょっとこういったもの買う前に冷静に一考してみるという癖もつけておきましょう。

【通信講座】Pカレッジ「TOEIC講座」



TOEIC対策!【TOEIC対策はこれで十分】